妊娠初期から後期まで悩みがたくさん…妊娠中は旦那さんの協力が必要だよ!夫婦で乗り切る為に

妊娠中ってちょっとのことで心配になったり、不安になったり、涙もろくなったり…。初めて赤ちゃんを身ごもったママの場合はなおさらです。

 

妊婦さんが少しでも楽になるためには、旦那さんの協力が必要不可欠なのです。やってくれて当たり前の態度ではなく「ありがとう」の気持ちをもって接すること☆

 

旦那さんが手伝いたくなる妻を目指しましょう!!

妊娠中は旦那さんに甘えよう

今まで実家暮らしで家事もなにもできない旦那さん…。結婚後もとくに家事分担はしていなかったり、ちょっと亭主関白気味だったり…。

 

そんな旦那さんが、ここぞとばかり優しくなる時があります!!

妊娠初期から後期まで悩みがたくさん…妊娠中は旦那さんの協力が必要だよ!夫婦で乗り切る為に

そう!妊娠中!!

 

自分の子を妊娠している妻に対しては、めちゃめちゃ気づかってくれます。

普段から優しい人だと、そんなに?!ってほど優しくなるので、ガッツリ頼っちゃいましょう!!

 

もし、生活の中で扱いが雑だな~って思っているなら、ここで旦那さんを変えるチャンスです!理解してくれない…。ではなく理解させるのです!!

 

 

この作戦は最初が肝心です。良い意味でたくさん利用しちゃいましょう☆

そのままにしておくのも、できる旦那さんに育てるのもあなた次第なのです!

悩みが尽きない妊娠中

妊娠初期はホルモンバランスの影響で情緒不安定になるわ、つわりで気持ち悪いわ…。体も心もツラい時期です。

 

とくに理由なくイライラしてしまったり、憂鬱な気分になったり…。つわりで食事も思うように進まず、体力も削られてしまいます。

 

 

つわりも個人差があり、全然ないよ~って人もいるみたいです。羨ましいですな。

 

 

まだ先のことなのに

「ちゃんと産めるのかな…。」

 

「ちゃんと育てることができるのかな…。」

 

「大丈夫かな…。」

 

という不安から、またストレスが生まれてしまいます。

 

 

妊娠中期に入るとつわりはおさまり、胎動など嬉しいこともある反面、逆子などの悩みも浮上します。

 

 

体形も崩れて、だんだん大きくなるお腹やお尻に戸惑う方もいると思います。わたしがそうでした…。

 

 

そんな中でも、男の子かな?女の子かな?など考えながらベビー用品を買いに行ったりするのは楽しい時間です。

 

旦那さんに相談する

甘えたりするのが苦手な方は、相談したり不安な気持ちを正直に伝えてみてください。アドバイスもらえたり、一緒に考えてくれたりします。

 

 

妊娠がキッカケで旦那さんは急成長します。うちは見事に成功しましたw

 

おもいっきり旦那さんを頼りましょう!

上手に手を抜こう

あまりにも自分でチャキチャキ動きすぎちゃうと、妊婦さんだけど意外と大丈夫なんだな~って旦那さんは思ってしまうはず。

 

知り合いのママさんは
「うちの旦那は全然なんにもしてくれないよ~」と言っていました。

 

話を聞くと、旦那さんには頼らず、すべて自分でなんでもやってしまっているタイプでした。
しっかりしすぎは逆に旦那さんが甘えちゃうんですね。

ならば、今から覆してみてください。

 

 

いや、まぁたしかに~出来るっちゃ出来るがねw

軽く手を抜いてもいいのよ~。軽~く…ねw

手伝いたくなる妻になるために

旦那さんに、ちょっと手伝って欲しいなーってことだっていろいろあります。

  • 高いところの物を取って欲しいとき
  • 重いものを持ってもらいたいとき
  • お買い物を一緒に行ってもらいたいとき

 

「旦那は仕事で疲れてるし…。」と自分だけで頑張っちゃうと結構ストレス溜まります。

 

自分が困っていても、ゲームやテレビに夢中で気づかないことだってあります。雰囲気で悟って欲しいっていうのはムリですね。

 

悟ってくれる人なら最初からやってくれるデキる旦那様です。

 

思ってるだけでは全然伝わりません。
「あのときこうして欲しかったのに~」っていう過去掘り返し系はNG。男の人は苦手ですよ~そういうの。

 

 

だったらその場で頼っちゃいましょうよ!

「これやって欲しいな~」

「手伝ってほしいな~」って。

声に出して伝えることが大切です。

 

 

言い方もあります。

親しき中にも礼儀あり!

「これ、やっといてよ!」っていうような押し付けはNG。

 

 

くれぐれも
「あんたの子供身ごもってるんだから手伝ってくれて当然でしょ」っていう言葉や態度は微塵も出してはいけません。(心の中でひっそりと思うだけならOKですw)

 

 

たしかにね、気の利かない旦那にイラッとする場面はありますけど、いろいろ天秤にかけると怒ってばかりは得策じゃないですもん。

 

 

「やってくれると嬉しいな~!お願~い☆」という雰囲気で言うと良いです。

「しょーがねーな~」って言いつつ動いてくれます。

妊娠初期から後期まで悩みがたくさん…妊娠中は旦那さんの協力が必要だよ!夫婦で乗り切る為に

旦那さんが気持ちよく手伝ってくれるためには言い方も重要ということです。もちろん笑顔で「ありがとう!」ですよ☆

つわりの時の料理

ちょっとの匂いで「オエェ~っ」てくるので気分的にも落ち込みます。食欲も全くなくなるので、体も疲れやすくなってしまいます。

 

 

とにかく匂いがダメになります。ご飯作るのが少々苦痛でした…。

お米の炊けた匂い、お味噌汁の匂いはヤバイ。。。

 

ちゃんと伝えて理解してもらいましょう。お惣菜だって冷食だっておいしいよ~。

 

 

 

全然料理しない人なのに、いきなり作ってくれたりします。

 

目玉焼き1つにしても、めっちゃ褒める!!

「わたしが作るのよりふっくらしていて上手~!おいしい!!」

これでOK!!顔にはあまり出ないかもしれませんが、嬉しいって思ってますよ☆

 

「俺ってなんでもできるから!」って言わせることができれば上等です!意外と料理が楽しくなっちゃって旦那さんは料理に目覚めちゃうかも~!

 

なんなら旦那さん用にフライパンを買ってあげちゃうわ!!がぜんやる気出るっしょ!

焦げ付きにくいのでお手入れ簡単【ダイヤモンドコートフライパン】

買ったものが重たい

食材や日用品の買い物って嵩張るし結構重いんです…。ホント、筋トレかよ!って感じです。

 

ホント~に買い物はダルかった。。。

妊娠初期は流産の危険性があるので無理はしないように気をつけてください。

 

 

自宅まで配送してくれるコープやパルシステム、ネットスーパーっていう手もありますね。

 

わたしもパルシステムはフル活用しました!

 

西友も優秀!!日用品も食品も何でも揃うよ!

 

 

旦那さんが休みのときは、一緒に買い物についてきてもらって、日用品や食材をまとめ買いするとめっちゃ楽です!!

 

例えば

洗剤、柔軟剤、シャンプー類、トイレットペーパー

(液体系ってホント重い…)

 

 

飲み物類、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、冷凍食品、お米

(野菜類は長持ちするものを選んで買っていました。)

 

生協パルシステム

西友のネットスーパー

便利な世の中だよ~。こういうサービスは上手に活用しないとね!!

 

 

おっ~と!

忘れてはいけないのが、旦那さんが買いたいもの。

うちの場合はスイーツとお酒ですw
「え~?コレ買うの?」は禁物ですよ!

 

楽しく気持ちよく一緒にお買い物することで次回も、一緒に行こうって言ってくれるようになります。

 

こうなればお買い物も楽チンです!荷物持ち係確保じゃ!!わ~い♪(心の声)

 

このときも「重いものを持ってくれてありがとう!」などの感謝の気持ちは必ず言葉に出して言ってください。

妊娠後期

自分が思ってる以上にお腹が大きくなります。超パンパンで苦しいです。妊娠後期、いろんなことに支障が出てきます。

 

大きいお腹でつっかえて足の爪も思うように切れないし、靴下もすぐに履けないし…orz

 

お腹が邪魔でシンクとの距離が開いてお皿洗いも大変。

 

寝返りするにも容易ではないし、骨盤がギシギシ開いて腰痛ハンパないです。

 

 

お腹の赤ちゃんにめちゃめちゃお腹の内側ケリケリされます。元気なのは嬉しいですが、膀胱あたりはやめて~って感じでしたw

 

 

出産日が近づくにつれ、超~不安になります。すごく楽しみな反面、言いようのない不安が押し寄せてきます。

 

「五体満足で産んであげれるかな…。」

「痛いよな…コワイな…。」って。

 

そんなとき、スッと手を貸してくれたり相談を聞いてくれて、とても心強かったし、感謝しかないです。

 

旦那さんには思っていることは吐き出してしまいましょう。自分自身も楽になりますし、旦那さんの理解度もグーンと上がっていきます。

 

コミュニケーションは大切です。

実家暮らしで全部お母さん任せだった旦那が…!!こんなに変わってくれたことに感謝!!

感謝と同時によっしゃー!あ、本音が…w

おわりに

妊娠中は気分の浮き沈みも、急激に変わる体形にも戸惑ってしまうかと思います。

「ありがとう!!」の気持ちで、旦那さんを上手に頼ってくださいね。

 

これで、イクメンパパの基礎は出来上がりですよ☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です