泡で出るタイプのハンドソープのボトルに液体タイプを詰め替えてみた

うちの家は泡で出るハンドソープを使っています。(キレイキレイのソープ)

泡タイプの方が泡のキレがいいからです。
ヌルヌルしないし、子供が使いやすくキレイに洗い流せます。

もちろん、ボトルは使い回しよ♪

 

粗品で液体タイプのつめかえ用ハンドソープをもらったんだけど…
「うちのボトルで使えない!!」って思っていました。

 

タダでもらった詰め替え用の為に新しい液体タイプ用のボトルを買うのはムダ遣いになるじゃ~ん。

 

でも、せっかくもらったし使わないともったいないよね。

ってことで、使えるかどうか実験してみました。

節約パワー全開です☆

泡で出るハンドソープボトルに液体タイプのつめかえ用を入れてみた

今回使ったのは200mlの液体タイプの詰め替え用です。

 

注意書きがある…。

液体タイプのつめかえ用パックには
「キレイキレイ液体ハンドソープの専用ボトルにつめかえてください。泡で出てくるタイプではありません。」って書いてありますな。

 

泡タイプおボトルには
「つめかえには必ずキレイキレイ薬用泡ハンドソープつめかえ用をご使用ください。他の製品をつめかえても泡になりません。」って書いてありますよ。

 

うんうん。そうかい。じゃあ試してみま~す。

ボトルはキレイに洗う

まず、ボトルを長持ちさせるにはしっかりキレイに洗いましょう。

 

要らない歯ブラシでキャップのところも磨きます。

汚れや水垢を放置しすぎるとカビの原因になりますのでキレイにね。

 

もし、カビが発生していたら擦るよりもキッチンハイターを使うと簡単に殺菌もできますので試してみてください。

しっかりすすいでね。

ボトルに液体ソープを入れる


ソープが溢れてくる前提で、洗面台の中でやっています。
てか、後々確実に溢れます。

 

※やってみた後に思ったんだけど、結構溢れてもったいなかった…。ソープを1/3は残して入れるべきでした。

お水注入

液体タイプは泡タイプよりもトロッっとしているため、お水を足してサラサラになるようにします。
入れ過ぎると薄くなっちゃいそうなので最初は50ccのお水を足しました。

 

お水を足したあとは、めっちゃシェイクします。

 

は~いシャカシャカ♪

20回くらいシャカシャカしてね♪

う~ん。確認でポンプ押してみたんだけど、ちょっと押すとき固い&良い感じの泡にならないわ~。なんだかダラダラ出できたわ。

液体をもう少しサラサラにしなくちゃダメかぁ~。

水は全部で150cc

今度は100ccを足しました。

さらにシャカシャカ♪振って振って!逆さにしたり、20回は振りました。

 

てか予想外!!泡がだいぶ溢れちゃいました。このまま流すのはもったいないので洗面台をお掃除。

さっき使っていた掃除用歯ブラシで排水溝の部分をキレイにしました。

 

初めてやった実験だったので、ソープが溢れてしまったのがもったいなかった~。ソープは全部入れない方がいいです。

 

※液体ソープの量に応じてお水も調節してください。

 

さて、ポンプをプッシュ!

結果は…???

液体タイプのつめかえ用でもひと工夫で泡になる


ちゃんとふんわり泡が出できました~!

最初よりもポンプを押すのも軽くなりましたよ。150ccのお水を足しましたが、もう少し薄めてもイケます。

 

薄めてちゃんと汚れが落ちるかの検証はまだしていないのでご注意を。

※普段は泡タイプのボトルには泡のつめかえ用を使用しています。

 

 

おわりに

溢れてしまったことが失敗でしたが、液体タイプでも薄めたら泡タイプのボトルで使える結果となりました。

タダでもらったものは、もちろんタダで使いたいですからね。

 

 

役に立った!なるほど!と思ってもらえたらシェアしていただけると喜びます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です