初心者でも上手に蘭を咲かせることができた☆ミニ胡蝶蘭を育ててみよう

2016年3月に旅先で1800円という格安で可愛いサイズの胡蝶蘭を購入☆


買った時には可愛い花がすでに咲いていたけど、蘭は花持ちが良い☆
約2ヶ月ほど観賞用として楽しませてくれました。

また咲くよね?咲いて欲し~!!
ってことで蘭を育てる(咲かせる)ことにチャレンジ☆

 

次回、蘭が咲くまではおよそ9ヶ月…
まさかこんなに長期戦になるなんて、この時はまだ知らなかったよ。

蘭って育てるの難しいの?

お花屋さんで短期間お手伝い程度のバイトはしたことあるけど、いざ自分で蘭を育てるのは初めて。このままで良いのか?はてさて。。。

花が終わった蘭は植え替えが必要

植替えについては胡蝶蘭の育て方ナビさんを参考にさせていただきました!

さっそく水苔購入~♪

思いの外リーズナブルでホッw

鉢は陶器が良いって☆
ちょうど良い大きさの鉢がたまたま家にあった~☆
チューリップ柄だけど、ココは気にしない!節約♪節約♪

 

売ってる蘭ってビニールのカップに入れられてさらに陶器の鉢植えに入ってるの。

 

とにかく、ハサミでビニールカップを切ったら水苔と根がギュウギュウになっていて、下の方はぺちゃんこ…茶色く変色してる。
うぁぁぁぁ~無惨すぎる(>_<)
早くキレイにしてあげなくちゃ。。。

 

主な手順

  1. 古い水苔を取り除く
  2. 根が茶色や黄色の部分は切り取る
  3. 新しい水苔を蘭の巻き付けるようにつける
  4. 陶器へ入れる

 

スカスカしてるところにはバランス良く水苔を詰めました。

植え替え後はお水をあげたいところなんだけど、グッとこらえました。

 

水苔を扱ったのは初めてだったので完璧な植替えとは言い難いですが、これで様子見。

間違えて切ってしまった!

花が終わった後の茎…本当は3節くらい残し、またそこから新しい花茎がニョキニョキ出てくるんだけど…
知らずに花が終わってすぐバッサリ元から切ってしまっていた~!!NO~

後から知った!!このマヌケがぁ!( ;∀;)

 

また新たに伸びることを信じ日当たりの良い室内に置きました。

出てこ~い出てこ~い
ひたすら語りかける…

 

購入時に付いていた蘭の花茎を支えていた棒とクリップはまた後々必要になるので残しておきましょう。

水やりは超手抜き

あえてカラッカラ
1週間に1度ほどかな?忘れてる時は2週間くらいはあげてないけど。

水のあげ過ぎは根腐れの元

手抜きくらいで丁度いい!
マメな人は注意してくださいね

期待しすぎ

1ヶ月経ったくらいにアレ?!花茎が出てきてる!!と喜んでいたけど勘違い(ーー;)「根」だよなコレ…
んな早く出るわけないよな…

浮き沈みの夏

初夏、蘭の葉っぱが新しく出てきた(やったー☆)

真夏、葉が焼けしてしまい一部、黄色くシワシワになる…チーンΣ(ノд<)
(黄色くなった葉は付け根あたりから切りました。ごめんよ~)

曇りガラスでも夏の日差しにはご注意を。

あれから新たに葉は2枚出てきました。
その後あまり変わらず…
窓際の置物みたいになっていましたw

放置が功を制す

 

あっ☆
久しぶりに変化がありました!←結構ほっぽらかし…
いつの間にか花茎が出てきてる☆今度こそ花茎だよね?

 

てか、この時点ではまだクリップ要らなかったな…花茎を少し痛めてしまった。。。

蘭は寒さが苦手

わたしも寒さに弱いので寒く感じれば暖房は必須!
だいたい室内温度は17度~20度キープしてるから蘭にしてみたら過ごしやすいかも☆

 

たった6日でこんな伸びたよ
みるみるうちに伸びてくるのでビックリ!

2017年1月

 

 

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉー蕾きたぁぁぁぁぁぁー!!!

花開くのが待ち遠しい☆

わたしが毎日毎日蘭に話しかけてるもんだから、子供達もすごく興味持ってくれてる。
「なんか、ブドウみた~い」
「つぼみがふくらんできたよ~」って。

 

ははぁ~蕾が出来てから咲くまで意外と日数かかるのね。
焦らされるのはキライじゃないっ←えっ…?

咲いた咲いた

 

晴天の午前中に静か~に花が開いてきました!
ついに咲いたよ~

 

子供達も毎日
「みてみて~またさいたよ~」
「ここのつぼみ、ふっくらしてきてるね」

めちゃめちゃ観察してくれます☆
蘭も嬉しそう!

 

最初に開いた花も、いまだに綺麗に咲いています。

おわりに

素人が咲かせた蘭だから向きがちょっぴり微妙?!だけど、チャレンジ成功☆
ちゃんと咲かせることができれば、リーズナブルなお値段で毎回蘭を楽しむことができます☆

胡蝶蘭って育てるのが難しいイメージでしたが、このミニ胡蝶蘭はわたしでも育てることができました。
お母さんやお友達へのプレゼントにもいいですね☆

季節はめぐっちゃいましたが(花茎の関係で…)もっと時短できそうです。

もう一度同じ蘭で挑戦してみます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です