洗い物中に長袖の袖がズルズル落ちてくる悩みが解決!

半袖の時は気にしていなかった「袖」
長袖になると゛腕まくり゛をしないと水仕事はできません。

水仕事で長袖の袖口が頻繁に落ちてきて困る

洗い物してる時に袖がズルズル落ちてきて、腕まくりし直してはまた落ちる…の繰り返し。

袖口がストレートな服やちょっと袖口が伸びちゃった服はただ腕まくりするだけでは、毎回ズルズルと落ちまくり(ーー;)

 

袖は濡れるし、作業止まるし、イラッとしてたんです(´-ω-`)

母はバンドを使っていた

バンド類も素敵な商品ですよ(^^)母は重宝していたようです。

ただ、わたしは中学生の頃、母が使っていたのを貸してもらった時に腕のうぶ毛を巻き込んでしまい痛い思いをしました。(年頃なら剃っとけよw)
それからはトラウマで2度と触ることはなくなりました。

 

写真を撮ろうと実家に行ったところ、もうそのバンドは壊れてしまってないとのこと。
だよね…あれから十数年経ってるからね…

記憶に残ってるかぎりで…バンドの超~雑なクレヨン画w

 

何も使わず素早く腕まくり

今から紹介するのは、何も使わずに腕まくりをして「袖」が落ちてこなくなる方法です☆
現在は、輪ゴムを使っているという母にも教えました。
(てか、輪ゴムも微妙にうぶ毛巻き込むよね?!!)

 

とにかく、急に腕まくりが必要になったときに便利!

めっちゃ簡単でスピーディーです!

 

 

袖を適当に内側に2~3回ほどグリングリンって指先を使って折り込む(ひじ側は親指で)
内側にですよ~

 

以上☆コレだけです。

ひじの下でも袖が落ちて来なくなります☆

 

なぜ内側なのか

外側折りでも全然OKですよ。

内側折りの方が外側に折るより早いんです。慣れもあると思いますが。
しかも、袖口がヨレヨレになりにくい!

 

注意)
あんまり内側に折り込み過ぎると腕の血が止まって…シビレてきます(^^;
加減はしてください。。。

おわりに

袖口がユルいニットや袖口がいつの間にかユルくなってしまった服にはかなり有効です。
お試しあれ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です