香水は郵便局では送れない!ゆうパックもダメなので注意してね

メルカリを見ていて知らない人多いな~って思ったので書きました。

 

郵便局では残念ながら香水は送れません。

アルコール成分の高い危険物の品目で指定されているので定形外はもちろん、レターパックでもゆうパックでも送ることはできません。

 

もし、発火など「何かあってから」では遅いのです。送料を安くしたいしバレなきゃいいという自分勝手な考えは絶対にやめてくださいね。

 

郵便局の送れないものの品目に香水がある

ほとんどの香水はアルコール成分を含んでいます。

 

「引火性液体」という品目に該当します。これは送ることができませんのでご注意を。郵便法に違反してしまいます。

 

箱や香水瓶の裏の成分表に「アルコール」「変性アルコール」「エタノール」「火気厳禁」などの言葉が書いてあるものは絶対に郵便局で発送してはいけません。

 

ノンアルコール香水もたしかにありますが、スプレー式のほとんどの香水はアルコール成分が入っています。確証がもてない場合も郵便局での発送はやめてくださいね。

 

万が一発火してしまい責任を負わされても知らなかったでは済まされないこともあります。

 

じゃあ、どこなら配達してくれるの???

ヤマト運輸なら香水を送ることができる

香水を送るときはクロネコヤマトの宅急便でお馴染みのヤマト運輸を利用しましょう。

 

中身が割れないようにしっかり梱包してくださいね。

伝票には香水とはっきり記載すること。そして、コワレモノ注意シールを貼ってください。

 

メルカリで香水を発送する場合はらくらくメルカリ便を使おう

メルカリに香水を出品するなら、らくらくメルカリ便での発送が一番便利です。

 

☆らくらくメルカリ便の種類は3種類☆

  • ネコポス 195円(A4サイズ・厚さ2.5㎝以内)
  • 宅急便コンパクト ボックス65円+380円
  • 宅急便 (料金はサイズによる)

 

 

香水サンプルなどの小さいもので大きさがオーバーしなければネコポスでも大丈夫です。

 

香水の梱包もしっかりして入るようなら宅急便コンパクト。

 

料金は少し高くなってしまいますが宅急便が一番安心ね。

 

メルカリ便は補償もあるし、匿名で送れるのは嬉しい!!

ヤマト運輸でも香水を沖縄県に送る場合は船便になる

以前、沖縄の方が購入してくれたときにヤマト運輸へ行きメルカリ便で発送しようとした際に言われたことです。

 

「航空便で香水は送れないので船便になります。船便の場合、混んでたりすると遅くて1週間くらいかかることもあります」とのことでした。ちゃんと届いてくれれば船でもなんでもよいよ!

 

結構掛かるのかな?と思っていましたが、船便で沖縄に3日くらいで届きました。意外と早かった!!

 

メルカリで香水を売っている出品者が定形外発送にしていたら教えてあげよう

このことを知らずに香水を定形外で送ってしまう方もいるので、欲しい商品があって発送方法を定形外を選択しているのを見かけたら

「郵便局では香水を送ることができないようなので、らくらくメルカリ便で送ってもらえませんか?」とひとこと言ってもいいかもしれませんね。

 

郵便局の荷物確認が年々厳しくなってきているようなので「中は何ですか?」と郵便局で聞かれることもあるかと思います。

 

そのときに香水をいうことがわかれば「郵便局では香水は発送できないんです」と言われてしまいます。嘘の申告をしてバレたりしらた罰せられてしまうこともあります。

 

そもそも二度手間になるのも嫌ですよね。出品者さん!お気をつけくださいね。

 

おわりに

今回は、郵便局で香水が発送できないことを知らない方や知っていても安いからと言って定形外で出してしまう方が実際にいます。

何かあってからでは遅いので発送を禁止されている商品は郵便局には出さないようにしてください。

 

香水は郵便局から送れません。ヤマト運輸で受付してね。

メルカリ出品なら、らくらくメルカリ便が便利で簡単だよ☆