ラボンの柔軟剤ブルーミングブルーの香りをレビュー!男女兼用で使える爽やかな香り

毎日の家事で欠かせないのが洗濯です。いい天気の日には1日に何回も洗濯機を回しています。

ちょっと今日は洗濯だるいな~って日もあります。

だからこそいい香りに包まれながら洗濯物を干したいんです!!

 

今回はラボン ルランジェの中で一番お気に入りの柔軟剤「ブルーミングブルー」の香りをレビューします。

ラボンの柔軟剤ブルーミングブルーの香りや使い心地

パッケージも爽やかな水色で気分的にも落ち着きます。ボトルもスレンダーなのでいい感じに収まるかと思います。

香りノート

「ベルガモットやミュゲにウッディが重なる爽やかな香り」

トップノート:リーフィーグリーン、ベルガモット

ミドルノート:ミュゲ、ピオニー、ジャスミン

ラストノート:ムスク、シダーウッド、サンダルウッド

引用元:ラボン 公式サイト

 

爽やかで尖った感じはなく深みのある香り。

ムスクやウッドの甘さもありますが、そこまでウッド感は強くないですね。

ベルガモット、ピオニージャスミン、ムスク。わたしが好きな香りたちがいい感じにブレンドされていて洗濯がとても楽しいです。

フローラルなどの女性らしいピンク系の香りとは少し違い、季節問わずユニセックスで使えます。旦那も友達もいい香りと絶賛!

 

洗剤はアタックの3Xと一緒に使っています。

ラボンの洗剤とラインで使った方が香り的には良さそうだけど、我が家はアタックの洗浄力が必要なの。

アタック3Xの香りの相性も良いので助かっています。

無香料タイプの洗濯洗剤でしたらヤシの実洗剤かファーファ無香料洗剤がおすすめです。

 

ブルーミングブルーの柔軟剤を使って部屋干しをすると香りが広がってしばらくお部屋がいい香りです。

もともとナチュラルな香りなので、乾いた後の香りはそこまで強くないです。

 

タオルで顔を拭いたときや子供をギュッと抱きしめたときなどにふんわり香ってくれるところが気に入っています。

柔軟剤を入れる量は?

 

うちはマックス51Lの水量の洗濯機を使っています。←そろそろ買い替えたい…。

表記では

水30L→15ml、水45L→30ml、水60L→40ml

水65L→キャップ満タン。

1mlあたりで計算するとキャップ満タン(55ml)の柔軟剤の量で約52円。

 

説明書き通りの目安量で使うとすぐ無くなっちゃうので
少しばかりケチって目安量よりも少なめで使っています。

十分ふわふわになるし、いい香りですよ。

ラボンのブルーミングブルー詰替えの種類

本体と詰替えのサイズが3種類あります。

本体価格665円(税抜き)

詰替え480m、詰替え960ml、詰替え1440ml

本体を1本購入すればあとは詰替えが安いし環境にもいいですね。

ラボンのブルーミングブルーが売ってないこともある!?

あれ?ブルーミングブルーの柔軟剤が前まで販売していたのに売ってない!まさか廃盤!?って思ったこともありました。

気に入っている香りだったので、すかさず店員さんに聞いたら調べてくれて。

品切れの発注中でした。良かった!

取り扱っていない店舗もあるのでAmazonなどのネットで探した方が早い場合もあります。

重い商品はまとめてネットで購入

洗剤や柔軟剤って重いし、消耗品なのでまとめて購入が一番です。まとめて購入すれば、しばらくの間は柔軟剤の購入の心配をしなくてもいいので気分的に楽になります。

Amazonなら定期お得便というサービスがあって、さらに安く購入できます。定期的に届けてくれるので消耗品には嬉しいサービスです。

 

液体系の日用品は重いので玄関先まで届けてくれるネット購入はとても便利。

ブルーミングブルーのファブリックミストもあるよ

この香りが好きでファブリックミストも一緒に購入してみました。

このミストは吹き出し口がすっごく細いからコスパ最高に良いんです!結構シュッシュと使ってるけど全然減らないミラクル!!

 

リビングダイニングだとお料理臭がなかなか消えずにずっと残っていたり…。そんなときもファブリックミストでニオイをやっつけています。期待以上に頼りになるヤツです。

まとめ

ラボンのブルーミングブルーはユニセックスな爽やかな香りで好感度も良いです。

ラボンの柔軟剤では最初シャンパンムーンの香りが気に入って使っていましたが、ブルーミングブルーが発売されてからこちらばかりを使っています。

もちろん廃盤になるまでリピート予定!

 

「せっかく洗濯をしたのにニオイが取れない!!」というときは、今使っている洗剤と一緒にぜひぜひワイドハイタークリアヒーローを使ってみてください。これもお気に入り!

頑固なニオイには浸け置きが効果的です。