資生堂 エバーブルーム オードトワレ レビュー 大人なホワイトフローラル

ホワイトフローラルに惹かれてワタシプラスで購入してみました。資生堂のエバーブルームオードトワレの香りの感想です。

あまり人とかぶりにくい香水だと思います。

店舗限定ということもあって試香ができずにいきなり購入という感じでした。個人的な意見になりますのでエバーブルームの香水が気になっている方はご参考までにどうぞ。

資生堂エバーブルームはどんな香り?

内なる魅力を解き放ち、ありのままの自分を表現する。
あなたらしい輝きと自信に、毎日が満たされていくように。
はじめにひろがるのは澄みわたる白い花々の香り。
やがてナチュラルな心地よさで包みこみます。
2つのアコードが織りなすピュアなホワイトフローラルの香り。

2つのアコードが織りなすピュアなホワイトフローラルの香り。初めに澄みわたる白い花々の香りが広がり、やがてナチュラルな心地よさで包みこみます。

引用元:SHISEIDO

アコードって何?

アコード(Accord)とは調和、協定、一致と言った意味を持つ。 香水用語としては、「香りの調和」をさす言葉。複数香料を調香した際のバランス具合などを意味する。

引用元:用語解説 – ファッションプレス

 

トップ・ミドル・ラストという香水の香りの移り変わりではなく、エバーブルームはサークル型で構成されているようです。

 

【ラディアンス・アコード】シャクヤク・モクセイ・シクラメン

 

【プレゼンス・アコード】 ムスク・オレンジブロッサムアブソリュート・クチナシ

香りの流れがない感じですが、イメージとしては水面に雫を落とした時に現れるサークルのような感じでしょうか。

 

エバーブルームオーデトワレの使い心地

大人のホワイトフローラルという雰囲気です。

最初はホワイトフローラルというと、ジルスチュアートのリラックスオードホワイトフローラルの香りに似た雰囲気を想像していましたが全然違いますね。

 

 

エバーブルームはオードトワレなのでさっぱりとした感じで使えます。
そこまで拡散性もないのでオフィスなどにもつけていける軽やかさです。

 

わたしは芍薬(ピオニー)の香りが結構好きなのですが、残念ながらピオニーはあまり感じられなかったかな。

 

ふんわりとした優雅さとふとした時に垣間見えるキュートさがあります。でもどちらかと言えば30代くらいの女性に似合いそうな香りですね。少~しパウダリーにも感じました。

 

うーん。10代や20代前半の女性には使いこなせないかも…。

自立した大人の女性向けの香水だと思います。

さっぱりしていますが、しっかりフローラルも香るので季節を問わず使えます。

 

店舗限定なのでなかなかレア

資生堂のショップはいろいろたくさんあるんですが、店舗限定品のため香水を扱っている資生堂の店舗が少なくて何箇所か周り資生堂のショップで聞いたりしていましたが、サンプルもなく残念でした。

消費者目線で言うと、各店舗にサンプルだけでも置いてほしい気もしました。

店舗限定のエバーブルームの取扱店舗

 

ワタシプラス

SHISEIDO GINZA SIX店

SHISEIDO THE STORE

伊勢丹新宿本館1階 資生堂

阪急うめだ本店2階 資生堂

ネットショッピングはどこにいても購入できますが、いきなり購入に抵抗がある方は必ず試しに香りを確認してからが安心ですね。

 

 

おわりに

エバーブルームは大人の女性に似合う香水ということがわかりました。若い女性でも雰囲気を大人っぽくしたいときなどにつけると効果ありますよ。

資生堂の香水はドン・キホーテなどでは購入できないのでなかなか人とはかぶる確率も低いと思います。

フローラルの中でもさっぱりとしたホワイトフローラルの香りをエバーブルームで体験してみてください。