ペンハリガン ヴァーラ オードパルファム レビュー 軽やかで甘美なインドの香り

ペンハリガン ヴァーラ オードパルファムの香りをレビューします☆
個人的な感想になりますのでご参考までにどうぞ。

スポンサーリンク

ペンハリガン ヴァーラ オードパルファムはどんな香り?

軽やかなのに奥深い香りです。

最初はフルーティーでアロマのような異国のお茶のような香りがします。
梨のようなカリンのような…初めてつけたときには今までにない香りだったので不思議な感じでした。

何度かつけているうちに、いつの間にかハマってしまう香りです。

甘茶のような優しい落ち着く香りで、ティー系の香りが好きな方はヴァーラの魅力がわかると思います。

わたしもホワイトティーやグリーンティー、紅茶の香りが大好きで、ヴァーラの香りもとても気に入ってます。

成分にティーは入っていないのに、この香りは本当に不思議です。

香りはゆっくりと流れるように変化していき、マグノリアやローズの花々が優しく出迎えてくれます。

ユニセックスでつけれる香水ですが、柔らかい優しい甘さのある香りなので女性ファンの方が多いのでは??と感じます。

上半身に何回かプッシュしても軽くほどよく香ってくれます。
インドの暑い気候に最適な調香をされているので夏でもサラッとつけることができます。

ベースノート(ラストノート)はウッド系やホワイトムスクの優しく包み込まれるような心が満たされる香りです。

魅惑の街、インド・ジョードプルへの深い愛情、家族と土地を結ぶ深い絆―。一人の王の想いが託されたヴァーラは、ペンハリガンがマハラジャ・ガジ・シン二世のために作った壮麗なイメージのフレグランスです。
軽やかなタッチで広がるフルーツとスパイス。マハラジャのサマーハウスに咲き誇るローズやマグノリア。街を巡るようにうつろうモダンで甘美な香りは、ムスクとサンダルウッドによって深みを増し、遥かな時の流れやエキゾティックな風景の中に息づく大切なものを描きだします。

引用元:ペンハリガン公式オンラインストア

インド ジョードプル

引用元:ジョードプル – Wikipedia

ジョードプルはマンガ「ワンピース」のアラバスタ王国の時計台のモデルとなった街でもあります。

引用元:ジョードプル – Wikipedia

街には青い壁のお家がたくさんありますね。
ジョードプルは別名で「ブルーシティ」と呼ばれているようです。

ヴァーラ オードパルファム

ヘッドノート:マルメロの実、ローズウォーター、キャロットシード、コリアンダー、サフラン、

ハートノート:モロッカンローズアブソリュート、ブルガリアンローズオイル、フリージア、インディアンマグノリア、ピオニー、アイリス、

ベースノート:ハチミツ、ホワイトムスク、シダーウッド、サンダルウッド、松やに、トンカビーン

価格(税込):50ml 16,740円   100ml 23,220円

おわりに

インドへの思いが込めれたステキな逸品です。
わたしはこの香り、今後もリピートします。

ペンハリガンの香水を購入するのでしたら、公式サイトかデパートへ行くことをおすすめします。
デパートでしたらテスターがありますので実際に肌にのせてゆっくりと変わる香りを試してみてください。

ステキなパフュームライフを☆

関連記事:香水をネットショップで購入したら香りが違くてビックリしたこと

スポンサーリンク

シェアありがとうございます☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です