美容外科でほくろ除去施術 レーザーでキレイに取れるか実験してみた

顔の「ほくろ」が気になる…鏡を見てそう思った方は多いと思います。
わたしもその1人。

スッピンの状態で鏡を見るたび「ほくろ」が気になる…。そんなに大きくもないけど、よくよく見ると

 

 

ここにも!

 

 

ここにも~!!

 

 

結構あるわ~orz

 

 

一度気になり始めると…うーんやっぱり気になる…!
cri_img_6003_tp_v
場所によっては気になりますよね。なんでこんなとこにほくろあるんだよ!!って。

よし!もう取ちゃえ!と決意!!!

美容外科でほくろ除去施術に至るまで

ほくろ除去は美容外科で相談も気軽にできます。店舗によって値段もまちまちなので、時間があれば比較してみてもいいですね。

今すぐ施術してもらいたいところですが要予約です。

 

簡単な流れとしては

電 話 予 約
        ↓
カウンセリング(相談)
        ↓
ほくろ除去施術

 

カウンセリングと施術日は同じ日でも別の日でも大丈夫です。金額や話だけでも聞いてみたい方はカウンセリングだけでもOK!!

ほくろ除去施術当日

ノーメイクで来店します。

化粧して行っても大丈夫ですが結局落とすことになるので、あえてスッピン。外出時はマスクをつけていくといいですよ。

カウンセリング

どこのほくろを取るのか決めます。ほくろの大きさや取る数によって金額が違ってきます。
(お店によっても値段の設定は違うので自分が納得できる美容外科へ)

 

 

例えば

1㎜以下なら3000円
2㎜以下なら5000円

大きさで金額が上がっていきます(1つあたりの金額)
しみクラスはなんと80000円に!!

 

取り放題プランなども提案されましたが金額も高いし、どの程度痛みがあるのかわからないので、今回は1㎜~2㎜のほくろを7コ除去することに決めました。

施術開始

顔を消毒した後、氷水で冷やしてからレーザーを当てて皮膚を焼いて取っていきます。

 

濃いほくろの方が根が深いから痛い。しかも焼くので焦げ臭い…。

 

痛みは針で刺されているようなチクチクする感じです。

 

「痛っ!」「クサっ!」「痛っ!!」って言っていました。
うるさくてすみませ~んwww

 

施術時間は大体10分~15分くらいで終了。

 

終わるとホッとしました。そして手のひらは汗でびっちょり…うん。まあまあ痛かったです。施術後も地味にヒリヒリしています。

施術後の注意点

とにかく紫外線には当たらない。

 

除去した個所の皮膚が薄くなっている為、ダイレクトに紫外線を受けることによって、また濃いほくろになってしまうとのことです。

日焼け止めは必須!

傷が治るまで

施術した個所は傷になっています。軟膏をもらえるので、1日3回ほど塗ります。

 

浅い傷なら治るまで約10日間、深い傷の場合は3週間くらいで治ります。
(人によって治癒力は異なりますのでだいたいこのくらいの期間です)

 

洗顔はその日からOK!優しく洗って下さい。
かさぶたになったら自然とはがれるまで待ちましょう。無理にはがすのはNG!

わかったこと

わたしは初夏に施術しましたが、冬場に施術すれば良かったです。汗かかないから衛生面や傷の治りも早そうだし。傷が治るまでマスクしてても冬場なら違和感ないし。

ほくろ除去をするなら冬場がおすすめです☆

 

 

今回施術した7コのほくろは確かに薄くなりました。薄めのほくろはどこにあったっけ?あ!ここかな?ってくらい消えます。

 

濃いほくろの方は後2、3回施術しないとダメだなー。。。

 

 

ずっと気になっていたホワイト二ングリフトケアジェルも使ってます。シミ対策に!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です