カラコンはレーシック手術を受けてもつけられるのか?

はいはーい☆真咲です。

10年ほど前に近視を治すためレーシックを受けました。

 

ここにひとつ疑問が…
レーシック後にカラコンはつけれるの?ってことです。

 

目のためを思うと基本的には着けないほうがいいです。もちろん。
でも、オシャレしたいし可愛くありたい!!って気持ちめっちゃわかります。

 

関連記事:カラコンが外れない時にやってみて!ドライアイでお困りの方へ

関連記事:着け心地の良いカラコン3選 (実際に使ってみて本当に良かったカラコン)

レーシック後のカラコン

結論から言うと着けることができます。
実際に真咲は着けています!!

 

だけど、しっくりくるカラコンとちょっと違和感のあるカラコンがあるんですよ。
それを今から説明します☆

なぜ違和感があるの?


レーシックで角膜を削ったためです。
角膜を削ったために、ベースカーブが変わります。

ベースカーブ

瞳は球体になっていてコンタクトレンズをつけた時に瞳の湾曲に合わせてコンタクトレンズも湾曲した形に作られています。湾曲の度合いを数値で表したものをベースカーブ=BCと言います。

 

もちろん、BCは人によって異なります。
手術前に良い感じでフィットしていたカラコンが合わなくなるのはこのためです。

 

ちなみにわたしはBC8.6のコンタクトは全部ダメでした。

  • 目に引っ付いてしまう
  • 目が異様に乾く
  • なんかぼやける
  • とるときに痛い

BC8.6はキツイカラコンでした。

 

着け心地のよいカラコン
BC8.7~BC8.9のカラコン

違和感なく装着できます。

おわりに

あくまでわたしの例です。
ただ、毎日つけているわけではありません。

角膜に厚さにも個人差があり、どのくらい削ったかもその人によります。

一度眼科へ行き自分のBCを確認してみてください。

 

関連記事:カラコンが外れない時にやってみて!ドライアイでお困りの方へ

関連記事:実際使っています!着け心地の良いカラコン3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です