業務スーパーのベルギー産チョコレートがお得で美味しい

いろいろな食材がたくさんある業務スーパー。

お値段もリーズナブルで「こんな商品もあるんだ!」という新たな発見があり毎回楽しく買い物しています。

教務スーパーでベルギー産板チョコが売っているのを発見!!パッケージも北欧風で可愛くどんな味か気になって買ってみました。

今回は業務スーパーに売っている美味しいベルギー板チョコレートを紹介します。

業務スーパーのベルギー産の板チョコレートをレビュー

ミルクチョコレート、ダークチョコレートの2種類あります。ホワイトチョコレートはクランチタイプ。

甘い方が好きなのでわたしが購入したのはミルクチョコレート。

200gでずっしりと重量感あります。

お値段は256円。

原産国はドイツです。

ということはベルギー産チョコレートを使用したドイツのチョコレートってことかな?

以前より数十円値上がりしたっぽいけど最近は全体的に食品系の値上げばかりですね。

まぁ、異国のチョコレートがこの価格で購入できるのは嬉しい!

以前は250gで1000円のベルギー板チョコレートを買ってたので、業務スーパーのチョコはコスパは最高よ。

ミルクチョコレートを食べた感想

  • ミルク感たっぷり
  • 甘くておいしい
  • がっつり食べられる
  • 口どけ良好

甘~いチョコ好きさんにはたまりませんよ。

量もたくさん入っているのでチョコレート食べてる感ハンパないです。

国産のチョコレートは量が少なすぎてあっという間になくなってしまうという方にはおすすめですよ。

わたしも毎日チョコレートを食べるのでこの量は嬉しい!

パクパク食べ過ぎてしまうと甘さでやや喉をやられますのでドカ食い注意。

カロリーや原材料

原材料
砂糖 全粉乳 ココアバター カカオマス
乳糖 ホエイパウダー 乳化剤 香料

ホエイパウダーって何?!って思って調べました。

ホエイパウダーは乳清と言ってチーズなどを作るときの上澄みとのことです。湯葉的なものかな?アミノ酸などを豊富に含んでいてアンチエイジングに良いとのことです。

カロリー
100gあたり522kcal。
チョコレートの内容量が200gなので1044kcal。おぉ!結構カロリーあるけど大好きなので気にせず食べます。

厚くてデカい!ミルクチョコレート

可愛いパッケージとは正反対にごっついチョコレートが現れます。厚みは普通の板チョコの2倍強くらいあると思う。食べる際にテコの原理を使って割っていくんだけどそこそこ力が要ります。

とにかく厚デカなので食べる時に前歯を折らないように気をつけてね。

お口に入っちゃえば口どけは柔らかだよ。

この分厚いチョコレートを美味しくいただく方法を考えてみた

美味しいんだけど分厚くて食べるたびに割るのは女性や子供には結構大変な作業。ちょっと見栄え悪いけど、最初にまとめてバキバキと割っておくと食べやすいですよ。

だが!割ってもひとかけらが結構デカいの。小さくて食べやすいアポロを横に置いて比べてみました。

他に簡単に割る方法や楽しく美味しく食べる方法ないのかな~と。

  1. ハンマーでカチ割る?
    →木っ端みじん
  2. アイスピックで割る?
    →鋭角に割れる
  3. パパに割ってもらう?
    →食べたい時に限っていない
  4. 一度溶かして一口サイズにする
    →いいね!
  5. チョコレートフォンデュで楽しむ?
    →子供たち喜ぶね!

家庭用のチョコレートフォンデュ機がありました。マシュマロやバナナやクッキーでなどフォンデュした~い!!お友達を呼んでパーティーができますね。

フォンデュ機で簡単に溶かして、型に流せば食べやすくなりそう!すみっコぐらしのチョコ型可愛い♡

この2つはみんなで美味しく楽しくいただけそうなので購入予定です。

バレンタインのチョコ作りなどにも大活躍のチョコレート

甘くて美味しくて安いのでまとめて1キロ分をドーンと購入してバレンタインのチョコレート作りにもピッタリです。

チョコレートが余ってしまっても美味しく食べることができます。あのよくあるバレンタインデー用の量産チョコレートって意外と美味しくない場合が多いから。

ちょっとリッチなベルギー産チョコレートで美味しく可愛いチョコを作ってみてください。

型やラッピングは100円ショップで十分にキュートなものがそろいますよ。

おわりに

業務スーパーのチョコレートはなかなか侮れませんよ~。毎回業務スーパーに行くとついついつい買ってしまいます。甘いチョコ好きさんには食べてもらいたいです。

業務スーパーに行った際にはぜひ探してみてくださいね☆

 

関連記事:メリーチョコレートのオンライン限定のお得な特大パックが最高!