メルカリなどのフリマサイトで香水を購入するときの注意点

香水って新品で購入すると結構高いですよね。

そんな時に便利なのがメルカリなどのフリマサイト!

気になっている香水が安く購入できたらラッキーですよね。

 

 

だけど全部が正規品とは限らないの。

 

そして、あまりにも保管期間が長いものは香りが変わっている可能性も!

この場合は正規品でも厳しいです。品質の問題だからね。

 

 

安く買えれば嬉しいけど、一度は人の手に渡ったもの。

購入の際に気をつけて欲しい注意点を教えるよ!

 

香水をメルカリなどのフリマサイトで買うときに確認して欲しいこと

香水を出品している方は様々な理由で出品されています。

 

「購入したけどやっぱり香りが合わなかった」
「違う香りを使い始めたのお譲りします」
「コレクションしていたけど使い切れないので出品しました」

などなど。

 

 

でも、ちょっと待ってぇ~い!!

 

いきなり購入ボタンを「ポチっ」はなかなかリスキーだぜベイビー!

 

出品者の評価や出品している商品を見よう

評価はかなり大事。プロフィールも読もう。

そして、他にどんな商品を出品しているのかを確認することによって、どんな人物像か多少はわかりますよ。

 

個人売買なので多少のリスクはありますが、ここはしっかり見て欲しいところです。

 

香水だけでなく他の商品を購入する時も必ず確認すると良いですよ。

 

出品されている香水の真実!並行輸入品が多い

ネットショッピングで見るとわかると思いますが、香水の並行輸入品は正規品に比べるとだいぶ安いです。

 

少し使ってみて、フリマサイトやオークションに出品する方もたくさんいます。

 

せっかく購入した商品が並行輸入品だったら?

中古の香水にその金額は出してはけない!!

 

例えば…

クロエ オードパルファムの香水(30ml)を少し使って6000円で売っている出品者さんがいるとします。

 

デパートや百貨店で正規品で購入するとしたら9000円以上するお品です。

 

大丸松坂屋クロエ オードパルファム 30mL

 

 

でも…

 

 

並行輸入品ならば同じクロエの香水が新品で4000円前後で購入できてしまうのです。

 

 

 

本当は正規品が欲しかったのに…届いた商品は並行輸入品…。

 

並行輸入品の中古香水をムダに高く買ってしまったぁぁぁぁぁ!!!!!

 

ショック!!!!!

でも返品できない!!!!!

ということにならないように気をつけてくださいね!

 

だったら最初から新品の並行輸入品を買った方がマシですね。

 

 

購入してからもその事実に全く気づかない購入者さんもいるんじゃないかな。

他人事なんだけど、なんか悔しいな。

 

出品者にしっかり質問をすること

もちろん、写真や商品説明をしっかり記載している出品者さんいます。

 

「3ヶ月前に伊勢丹で購入しました!」と商品説明に記載されていて、正規品とわかるように香水瓶の底や箱に付いているシールの写真もしっかりと写している方はほぼ信用できます。

これで購入時のレシートがあれば完璧ですね!ここまでする人いないけどw

 

 

「数か月前に購入しました!」と商品説明にあるだけの出品者さんは、ちょっと注意が必要です。

「あ~。コレ、なんか怪しいな~」って思っちゃう。

いつ、どこで買ったか記載してよ~w

 

気づかないで並行輸入品を正規品だと思って出品している方も居そうですね。

 

疑問に思ったことはとにかく聞こう

「いつ、どこで購入しましたか?」

「いつ頃開封しましたか?」

「箱や香水の底に貼ってあるシールの写真をアップしていただけますか?」

などの質問を積極的にしてみてくださいね。

 

コメントをすることによって出品者さんの人間性も垣間見られますw

 

実際にあった出来事

わたしも欲しい香水があったんです。ちょっと香りが気になるな~っていう。

だから、出品者さんに質問したんです。

 

まず、どこで購入したのかということと、香水瓶の裏に貼られている品質表示シールの写真をお願いしました。

 

返ってきたお返事は

「購入先は忘れてしまいました。シールは濡れてしまって剥がしてしまいました。」と…。
ふむふむ。

 

懲りずに再度質問w

「箱にもシールはついていませんか?」

 

しかし、こっちも剥がしてしまったそうで…。
ふーん。

 

 

あれあれ?もしかすると、並行輸入品を安く買って売っているのかな~?ってちょっと疑ってしまいましたw

もちろんその出品者さんからは購入しませんでしたが…。

 

シールで正規品か並行輸入品かわかる

正規品の場合、ブルーベル・ジャパンなどのラベルシールが必ず箱と香水瓶の底や側面などについています。

 

アニックグタール・ペンハリガン・ティファニー・ラルチザン、・ボンド・ナンバーナイン・ブルガリ・ドルガバ・クロエなどのブランド香水を取り扱っています。(20ブランド以上)

ブルーベル・ジャパン公式

 

 

 

CHANELの香水や化粧品ならシャネル株式会社。

ディオールはクリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社や製造販売元エル・シー・エス株式会社。

プラダは川辺株式会社などなど。

 

武蔵野ワークスさんのホームページも参考にさせていただきました。
知らない正規品取扱い会社もあったのでとても勉強になりました。

 

おわりに

香水をメルカリやオークションなどの個人売買で購入する時は、いつ頃どちらで購入されたのかを質問し、品質表示のシールの写真のアップをしてもらいましょう。

 

そして、怪しい出品者からは買わない。これは鉄則です。

一度、人の手に渡ったものを購入する時の見極めは必須よ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です