針や糸は不要!牛乳パックやサイズアウトした洋服で幼児用のイスを超簡単に作ってみた  

うちの家はご飯を食べるときはダイニングテーブルです。

少しテーブルの高さがあるので、子供(サクちゃん)がご飯を食べる時には幼児用のイスを使っていました。

子供が成長していくにつれ、幼児用のイスだと足がテーブルの下にぶつかってしまい、入らなくなってしまいました。

できれば買わずに乗り切りたい!!

見栄えはいいや、とりあえず簡単に作ってみよ~!くらいの気持ちでとりかかっています。

一度作ってみましたが、強度で失敗していて2回目の挑戦ですw

スポンサーリンク

牛乳パックで簡単にイスを作ろう♪

使わなければゴミになってしまうもので作りました。

手芸はもっぱら苦手なのでミシンも使えません。

というか…ミシンが家にないんだぁ~(;^ω^)

時間がかかりそうな針と糸も一切使っていません。
不器用なりに完成したので「こんな作り方もあるんだ~わたしにもできそう!」って思ってもらえたら嬉しいです。

ほんじゃ、ちゃちゃっと作っちゃいましょう!

リサイクル&リメイクで節約

年齢や体格によって強度や牛乳パックの個数など変わるかもしれませんが、うちのサクちゃん(4歳児)目安で作っています。

使うもの

  • 牛乳パック9個
  • ビニール系ガムテープ
  • はさみ
  • 要らなくなった洋服
  • 使い捨てのヘアバンド

まず、牛乳パック9個

3個はイスになる部分6個は中に入れるための補強材として使います。
外見ではなく長持ちさせるには一番ココが重要です。

補強材として使う牛乳パックはこのように開いてはみだしてしまう部分はカットします。

山折り谷折りでハリセンみたいな感じにします。

ひとつの牛乳パックに2枚いれています。向きに注意してください。
(子供の体重に応じて増やしてみてね)

出っ張っている部分を折り込んでガムテープテープなどで止めます。

3つ並べてガムテープなどで巻いていきます。

この時、まん中から止めると一人でもピタッと隙間ができずにキレイにできます。

横マキマキ
縦マキマキ

サイズアウトした洋服を使います。

牛乳パックが少し固いので少しでもフワフワさせたい!
少し厚い冬服をチョキチョキ切っていきます。

服を切ると布のカスがポロポロしますので掃除しやすい場所でやってください。

ビニールガムテープなどでぐるーっと1周巻きます。

洋服でもしっかりとくっつきます。
跳び箱みたいな感じw

コレだけだとなんか微妙なのでTシャツを着せてあげます。

この大きさだとだいたい90㎝のTシャツがピッタリと合いました。

このままだと微妙なので首もと、袖を折り込みガムテープなどで巻きます。

緑のテープは微妙な透け感があったので、その上から青テープ巻いてみました。

これでも可愛くなったのですが、ちょいとビニールガムテープの色が目立ちすぎたので、ヘアバンドをつけてあげます。

ヘアバンド…つけてもつけなくてもどっちでもいいなコレw

じゃじゃーん完成☆
なかなか可愛い!!

うちの子も気に入って使ってくれています。

最初の方にも書きましたが、一度作ってみたものの強度が甘かったせいで作り直しました。

牛乳パックの補強材は超必要です。
あるとないではだいぶ強度が変わります。

おわりに

材料がそろえば15分くらいで簡単に楽しく作れました。

意外とビニールガムテープって布にくっつくんですよw

作ったイスを初めて見せたときには「あ!これ、サクちゃんが前に着ていたお洋服ににてる~かわいい~」って(^^♪

「前に着ていたお洋服を変身させたのよ~」と、教えるととても喜んでいて作って良かったです。

ちょっと重くなってしまいますが、ジャンプやマーガレットなどのマンガ雑誌でもイケそうですね。

最初は「節約じゃ!!」と思って作ったけどね、娘が喜んでくれたのが一番嬉しかった~☆

スポンサーリンク

シェアありがとうございます☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です